生活情報

国際郵便事情 2023年秋

投稿日:2023-10-08 更新日:

チェコー日本間の郵便事情

最近、チェコ→日本、日本→チェコへの郵便を利用したので共有します。

チェコ→日本

プラハから日本へ400gほどの書類が入ったA4サイズの封筒を送りました。

EMS(日数目安:7~10日)か国際書留(日数目安:2週間)が選べました。

両方とも追跡番号がつきますが、EMSだと、1,050kcで、書留だと127kcだったので、書留で送りました。(EMSがちょっと早くて、かなり高い)

8月22日にプラハから発送、8月30日に日本の最寄りの郵便局に到着しました。そのため1週間での到着です。軽くて小さい封筒なので早かったようです。

 

日本→チェコ

日本の家族から書類と衣類をEMSで送ってもらいました。

日本からヨーロッパへのEMS便は手書き伝票(送状)ではなくオンラインのデジタル伝票を作成する必要があり、HSコード入力も推奨となり、複雑化しました。

自分でチェコから日本の国際郵便のサイトにアクセスし、アカウントと伝票を作成。日本の家族に伝票印刷してもらい、郵便局で手続きをお願いしました。

1.2kgでおよそ7000円ほどの送料でした。

9月25日に地方の郵便局から発送、6日後にチェコに到着。4日間で税関手続きを通過。合計11日ほどでEMSを受け取りました。

なお、EMSの受け取りに、手数料120kcを支払いました。この120kcは関税とは別に支払う必要がある、チェコ郵便局への手数料です。ほとんどの国際小包に対し発生し、受け取りの際にクレジットカードか現金で郵便局員に支払います。

また、今回は、個人利用目的の製品なので、関税の発生はありませんでした。

-生活情報
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

2020年10月下旬は日本でチェコフェスティバルウイーク

チェコフェスティバルウイークとは? チェコ共和国大使館や観光局、チェコセンター東京が主催するチェコをテーマにした祭典。2016年秋から毎年開催されていますが、今年は、オンラインで開催となりました。 オ …

身分証やビザ、保険証の有効期限は大丈夫?

ビザ、保険証、パスポート、IDなどの有効期限は大丈夫? チェコでは、ビザ、保険証、パスポート、IDなどの更新は自己管理です。 期限が切れる前に役所から「期限が切れるので更新してね」なんてお知らせはきま …

マイナー通貨の郵送買取サービス[チェコ通貨も!]

マイナー通貨を郵送で買い取ってもらう 日本の両替サービスのトラべレックスが、外国紙幣を郵送すると、その買取代金(日本円)を指定金融機関口座にお振込みするサービスを開始しました。   その中に …

日本人向け | 日本語 | 夏のプラハ城周辺庭園散策ツアー

日本人向け | 日本語 | 夏のプラハ城周辺庭園散策ツアー チェコ日本友好協会が日本人向けにプラハ城周辺の庭園散策ツアーを開催。 散策ルート プラハで最古の庭園といわれるヴォイヤン庭園 バロック様式の …

チェコ在住外国人は受講必須!インテグレーションコース(適応・統合コース)[日本語受講会場有り!]

  新ルール インテグレーションコース(適応・統合コース) 2021年1月以降にチェコに在住する、一定の条件を持つ外国人は言語や文化の習得を目的とするインテグレーションコース(適応・統合コー …