ヨーロッパ海外移住 チェコ プラハの暮らし

チェコに移住した日本人主婦のブログ。チェコのやや最新ニュースと欧州暮らし。便利な情報サイトを目指しています。

生活情報

聖ミクラーシュの日(街を徘徊するプラハのナマハゲ)

投稿日:2020-12-04 更新日:

 

12月6日は聖ミクラーシュの日

12月6日は、聖ミクラーシュの日。
この前日、12月5日に聖ミクラーシュ軍が街中に出現します。

聖ミクラーシュ = 聖ニコラウス。キリスト教の聖人で、サンタクロースの元となったと言われています。

白い髭に白い服を着ています。

聖人ミクラーシュは分厚い本をもち、その中にこどもたちの履歴が記されています。
天使は、子供たちを守り、お菓子をあげます。
悪魔は、ごつめのチェーンと土色の顔で子供たちをびびらせます。

出張聖ミクラーシュ団を予約すると、3人衆がお宅訪問してくれます。
おうちにやってきて、子供たちに「いい子にしていた?」と問いかけるのです。

悪魔が怖すぎて泣き叫ぶ子たちもいます、それはまさに、日本のナマハゲ。
「悪い子はいねぇだか?いい子にしていたか?」

いい子にしていた?と聞き、「ano」と答えると、おかしがもらえ、
「NE(No)」と答えると、腐ったジャガイモや石炭をもらうそうです。

特に悪い子は、ズタ袋に入れられて悪魔にさらわれてしまいます。

街でも出会える3人衆

天使、悪魔の3人衆は、街中に現れ、カフェや飲食店の中にも入ってきます。
一曲歌って帰って行きます。

旧市街広場での目撃情報が多く、複数の3人衆が同時多発的に街中にちらばっています。

12月5日に街中をウロウロしているときっと出会えることでしょう。ぜひ写真をとってもらってくださいね。

ちなみに、どこに寄付されるかわからない寄付ボックスを持っているので、入れたい人はどうぞ。

なお、クリスマスシーズンのスーパーで売っているサンタっぽいチョコレートですが、あれは、サンタではなく、チェコの聖ミクラーシュです。

プラハの聖ニコラス教会

プラハの聖ニコラス教会は、プラハ城下のスタバの裏側にあります。

コンサートもしているのでスケジュールをチェックしてください。

公式WEB:http://www.stnicholas.cz/en/

-生活情報

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

コロナ禍のクリスマスの過ごし方

2020年チェコのクリスマスをどう過ごすか チェコの伝統的なクリスマスの様子 家族が一つの家に集まり、クリスマスディナーを囲み、クリスマスツリーの下に飾ったプレゼントを開けます。 クリスマスクッキーを …

宝飾品店 ERPETがセール開始

天文時計前のERPET(エルペット) 天文時計前にある日本人御用達の宝飾品店ERPETがセールをはじめました! グループ観光の際の集合、解散で使われるERPETは立地が最高。本当に、天文時計のまんまえ …

チェコ非常事態宣言延長(2020年11月-12月)

非常事態宣言が2020/12/12まで延長   非常事態宣言が2020年12月12日まで延長になり、規制は少しゆるやかになりました。 まず、外出禁止時間が、9PM-5AMでしたが、11PM- …

2020年海外向けクリスマスプレゼントは早めに発送しよう。

クリスマスプレゼントは早めに発送しよう。

ホームレス施設に衣類を寄付しました。

衣類、衛生品をホームレス施設に寄付しました ホームレス受け入れてホステルに、セーターやコート、おかし、衛生品を寄付してきました! pic.twitter.com/k4DXOWXfwF — 🇨🇿チェコ移 …