生活情報

長期滞在許可証ホルダーは、バイオメトリックカードに切り替えを!

投稿日:

バイオメトリックカードの切り替え期限は2023年8月3日まで

2023年8月3日に一時滞在と永住のための青と緑のパスポート型の許可証が期限切れになり、それ以降は生体認証カード(バイオメトリックカード、プラスチック製のカード)のみが発行されます。

そのため、現在パスポート型の許可証を持っている人は、ポータルサイトからアポイントをとり、オフィスに出向き、交換作業が必要となります。

切り替え方法

生体認証カードを取得するため、外国人向け政府ポータルから予約を行い、訪問日と時間を決めます。

指定された内務省のオフィスを訪れ、キオスク(番号発行機)から番号を取得して待合室で待ちます。

内務省オフィスにて

あなたの滞在許可証と本国の有効なパスポートを持参します。外見はパスポートの写真と一致している必要があるため、パスポートに眼鏡が写っている場合は眼鏡を持参してください。

事務室にて、手続き、写真撮影をおこないます。写真を持ってくる必要はありません。また、指紋もその場で登録します。なお、生体認証データの提供は法律により義務付けられています。

生体認証カード/バイオメトリックカード(滞在許可証カードとも呼ばれる)は、2011年からチェコ共和国で発行されており、欧州の法律に準拠しています。これらのカードには、保持者の写真と指紋が含まれており、これらのカードは、EU市民やその家族、ビザを持つ第三国市民を除く、チェコ共和国で長期滞在する第三国市民を対象としています。

許可証の交換は無料です。2023年8月3日までに許可証の交換申請を提出しなかった場合、延長申請を行い、200CZKの行政手数料を支払う必要があります。

この変更は2021年に発表され、2年間の準備期間があり、2023年8月3日が最後の無料申請日となります。

要約

1、予約をポータルで発行

2、予約日に訪問し、書類の手続きを行い、写真撮影をする。受取日が発行される。

3、受取日(1ヶ月後くらい)に再度出頭し、カードを受け取る。

-生活情報

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

タコフーズ 日本食品倉庫一般開放デー(2022.09)

毎月恒例倉庫開放デーのお知らせ 日本食品の卸業者のタコフーズからお知らせです。 日本食品倉庫を一般向けに毎月解放しています。 調味料やお酒、麺類など日本のものがチェコやプラハのお店で購入するよりもちょ …

広尾トーク「チェコと日本の食料品ビジネス」メモ

広尾トーク 在日本チェコ共和国大使館が開催している、オンライン対談シリーズ「広尾トーク」。 大使館が広尾にあるから、広尾トークという名前なんでしょうね。 専門家を集め、不定期で対談動画を配信しています …

サマータイム終了のお知らせ

サマータイム終了。冬の始まり。   サマータイムとは? サマータイムとは、日が長い夏時間に時計の針を1時間進めて、日中の時間を長く有効に活用する目的で設定されました。 アメリカでは、『デイラ …

チェコで産むぞ!妊婦の会レポートとアドバイス [追記あり]

チェコで産むぞ!妊婦の会レポート 妊婦の会、チェコの病院での出産勉強会をオンラインで開催しました。 初産、2人目、3人目、駐在妻、ローカル妻などさまざまなバックグラウンドの方、特に年末〜 3月生まれの …

注意喚起:チェコ郵便局をかたる詐欺

注意喚起:チェコ郵便局をかたる詐欺 最近、SMS経由でチェコ郵便局をかたりアクセスを狙う詐欺メッセージが増えてきています。 今回は、詐欺かどうかの見極めポイントを紹介します。   詐欺アカウ …