生活情報

[海外出産・子育て]出産バッグ、入院快適セットの作り方

投稿日:

 

海外・チェコで出産、育児。

チェコで出産・子育てを予定している方向けに、経験者から情報を集めました。ぜひ参考にしてみてください。

チェコの病院のシステムや検診、産気づいたらどうする?!などもおって更新していく予定です。
情報提供もお待ちしております。

出産バッグを作ろう

今回のブログでは、入院とは、陣痛などで出産をするために入院するという意味で使っています。

出産バッグは2種類必要。
1、入院用スーツケース(出産後、病院に泊まるために必要なもの)
2、出産用バッグ(入院から出産までに必要なもの)

出産用バッグには、スリッパ、軽食、書類一式、筆記用具、携帯/充電一式を入れておいたリュックと行きと帰りの着替えをいれておくエコバックの2つを持参しました。

それ以外をスーツケースの中にいれました。

必ず必要なもの

<ママ用>

・スリッパ
入院着に着替えてから、病院内ではスリッパが便利です。ベットから降りて移動する際や、シャワー室で使います。さっと脱ぎ吐きできる、紐やかかとがついていないものがおすすめです。

・産褥パット、産褥パンツ
産後ずっと出血しますので、産後用のおむつが必要です。
パンツ型がおすすめです。
パットは生理用ナプキンをはるかに分厚く大きくしたものです。日本で販売しているよるようの一番大きいナプキンくらいのサイズです。
通常のショーツの上にのせる感じです。両面テープはついていません。
このパットは病院から支給され、なくなったら、追加でもらえました。
また、パットは退院後の自宅でも使います。
しかし、たくさん使わないので、最小限購入推奨。
足りなかったら買い足せばいいです。
DMやROSSMANなどのドラッグストアで買えます。

[病院支給の産褥パット、羽やシールのついてない分厚い生理用ナプキン]

・防水シート
ペットシートでも、乳幼児用でもOK。
産後、産褥パット、産褥パンツを使っていますが、漏れ防止のために使います。
また、先生の健診時にベットの上でパンツを下ろすので、そのときにも活躍します。
このシートは病院から支給され、なくなったら、追加でもらえました。
退院後、訪問先や公共トイレのおむつ台、自宅でも、おむつ替えの時にも役立ちます。
しかし、たくさん使わないので、最小限購入推奨。
足りなかったら買い足せばいいです。
DMやROSSMANなどのドラッグストアで買えます。


防水シートをベットに敷いて寝ます。病院支給。

・母乳パット
母乳がよく出る、溢れる、染み出す人に必要です。
これも、必要になってから購入でOK.
応急処置として、タオルやハンカチをあてておく。

・乳首保護クリーム
授乳毎に塗ります。

・宿泊セット、着替え
歯ブラシなどのアメニティ、シャンプー、ボディソープ等宿泊に必要なもの。
ドライヤー、タオル、タオルをかけるハンガーも必須。
ママの着替えは、下着、授乳ブラ。
冷え防止用の靴下。
そして、行きと帰りの着替え。
産後お腹は小さくなっていますが、まだまだ大きいので、出産前と同じ服で大丈夫です。

・書類一式、現金、常備薬
自分のパスポートや身分証明証、保険証、母子手帳、現金等。
病院内のカフェテリアでサンドイッチやお茶を購入可能です。
カード払いもOK。
もし妊娠中に使っていて継続して使いたい薬があれば持参必須。
医師とパッケージを見ながら相談できます。
パッケージの写真を撮っておくのもOK.
妊娠中に出た検診結果、診断症も。
書類はバラバラになるので、ノート式のクリアファイルにファイリングすると良い。

・筆記用具
いくつか書類に記入する場面がたびたびあります。ボールペン必須。
隣のママさんに貸せるように余分にあると良い。
あと、チェコ語や英語が通じない場合、小さなノートを用意しておいておくと、「ここに書いて、夫に見せるから」とメモしてもらえます。
また、聞きたいことリストを書き留めておけるので便利。

<ベビー用>

・おむつ、おしりふき
新生児用のおむつ、香料0、アルコールフリーのおしりふき。
病院から支給され、なくなったら、追加でもらえました。

 

なくても大丈夫、あったらいいもの

・着圧靴下
産後かなりむくみます。

・[寒い季節]
ストールやヒートテック、長い靴下、腹巻、カイロ

・授乳クッション
持っている人、持っていない人では、授乳のしやすさが断然違います。
まくらや足おきに活躍しました。

・ドーナツクッション
痔や会陰切開した人は、産後、座るのが非常に痛いです。
切開するかどうかは事前にわからないので、念のため持参した方がいいです。

・食器
マイコップ、魔法瓶、フルーツを切るナイフ、お皿
病院の入院食が出ますが、おやつにりんごを食べたい時。
りんごはそのまま出てくるので皮をむきたい人に便利。
使い捨てでもOK
共有部分でカフェエリア(魔法瓶にお湯、ティーバック)があり、そこで自分で給水できます。
30cm四方の棚がベット横に置かれていて、スペースが小さいので水筒があれば便利です。

・S字フック
ベット横の棚の引き出しにひっかけて、ポーチなどを吊り下げました。
ベットの柵にひっかけてカバンをつるすこともできます。
看護婦さんに「あんた、それナイスやな!」と褒められました。

S字フックに、ヘアゴム、乳首クリーム、アイマスク等をひっかけてました。

・アイマスク、耳栓
母子同室・共有部屋の場合、夜間にも入れ替わり、同室のお母さんたちが電気をつけて授乳、おむつ替えをします。
しっかり寝て体力回復が必要なので、安眠グッズはおすすめです。
耳栓もとなりの赤ちゃんがずっと泣いている場合は、あった方がいいかもしれません。しかし、自分の赤ちゃんの泣き声が聞こえなくなる場合もあるので要注意。
また、母子同室でも、ナースルームで一時的に預かってくれるので、その時に耳栓、アイマスクでしっかり仮眠をとれます。

・イヤフォン

音楽視聴用、通話用に持参しました。おすすめ。

・携帯スタンド、充電器、充電コード、延長コード
ベットの横に準電コンセントがありますが、1つしかない、ケーブルの長さが足りない時に延長コードが便利です。
携帯スタンドは共有スペースで家族と食事中に通話するときに、机の上に携帯スタンドを置いて使っていました。

・おやつ、軽食
病院食の3食以外は食事がありません。
共有の冷蔵庫があるので、そちら保管が可能です。
チーズ、クッキー、チョコレート、ケーキなど色々保管されていました。
また、病院食では栄養、満足感が圧倒的に乏しいので、おやつはフルーツは持って行きましょう。
飲み物は、共有スペースにお湯とティーバックがあります。水は水道水を各自給水していました。
ジュースやお茶など必要であれば、ティーバックやペットボトルを持参推奨。
水分補給はむくみ防止のためにも必須!

これでどうやって栄養をとればいいの?と思える朝食メニューですが、出産にかかる費用は0円。税金でまかなわれているので文句は言えません。むしろ、0円でありがたい。

病院でもらえるもの、借りれるもの、もらえるもの

・ママ入院着
ワンピースになっていて、授乳がしやすいように胸のあたりが大きく開いている。
入院が決まってからこれに着替えます。
ただ、Sサイズでも160cmの私にはぶかぶかで、胸元が見えやすくなっていました。
また、他の産婦さんが多いとLやXLしか残っていないので、小柄な人は持参推奨。
LやXLだと閉じていても胸が出ます。
持参すべき入院着は、ワンピース上(がばっとめくって下半身の検診がしやすい)、胸元があいているもの(授乳のため)
ほとんどの人は病院の入院着を使用しており、持参している人はいませんでした。


Mサイズでもこの大きさ。Sサイズは見当たらなかった。しかし、これしかないので、これでがんばりました。

・新生児セット
おむつ、おしりふき、おしりクリーム、シャンプー、おくるみ、赤ちゃん用お風呂タオル、赤ちゃん着替え

母子同室の場合、部屋の中に、赤ちゃん用風呂・洗面台とおむつステーションがあり、そこに一式用意されています。
病院内の薬局でも購入可能です。

・へそ掃除のガーゼと消毒液
臍の緒がとれるまで、毎日ガーゼと消毒液で消毒します。
ガーゼは、アルコール60%の消毒液を買うことを病院で推奨されました。

いらなかった

・置き時計

部屋に時計がありました。

・箸
病院食のカトラリーで十分対応できます。

・赤ちゃん綿棒
自宅で耳掃除、臍の緒掃除に使いました。病院では使わなかった。

入院に向けて

チェコの病院は、シンプル、無機質、余計なものは一切なし!という感じです。
日本の私立のゴージャスな産院と較べないようにしましょう。

病院内の薬局で必要なものは追加購入できますし、産後翌日にパパに薬局に買い出しに行ってもらいましょう。

-生活情報

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

1月6日はチェコの公現祭、東方の三賢人の日

1月6日は東方の三賢人の日 公現祭とは? キリストが生まれた2週間後の1月6日は、三賢人がベツレヘムのイエスを訪れてその誕生を祝福した日。そのため、キリスト教では公現節と言われる重要な日です。 祝日で …

シュコダ車買取希望

シュコダ車を買いませんか? チェコ人・日本人夫婦の方が、車を買い取ってくださる方を探しています。 私も面識がありますが、素敵なご夫婦です。 ご興味ある方、お問い合わせください。 車の詳細 269 00 …

プラハのおいしいジェラートショップ5選

チェコ人もアイスクリームが大好き! 夏が始まりましたね!チェコ人は老若男女、アイスクリームが大好き!スーパーやジェラートショップでアイスを買って、日陰で休憩しているところを夏になるとよく見かけます。 …

ダグマルの料理教室(2022 11-12月)

毎月開催 ダグマルの料理教室   ダグマルさんのお料理教室2022年11月-12月 今月のメニューはチェコのクリスマスクッキー4種類です。 Vanilla rolls、 Linz cooki …

Meet up Japanese Night run & 外遊びクラブ キッズランのお知らせ

Meet up Japanese Night Run Night runに参加しましょう! 走った後は、レトナー公園でビールを飲みながらmeet up! Meet up Japanese &#8211 …